年末ドタバタdailyとdairy

2015年12月24日

いま何時?? 変身!!

英語学習者の中では、「使えない英会話フレーズ」として有名らしいのですが、自分は全くの初耳でした。

そうです。「いま何時?」の英訳。

自分の中学校時代の教科書にはフツーに「What time is it now?」と載っていましたが、これはネイティブは使わない、というものです

いろいろ調べてみましたが、nowは不用、ということみたいですね。

ついさっき時間を聞いて、さらに「いま何分経過したか、改めて確認」の際はnowを付けてもよい、と。

したがって、普通は・・・

What time is it ?
Do you have the time ?
Do you know what time it is?

が自然だということです。

ちなみに後2者は、見知らぬ人に聞く際に使われるイメージだとも。


では、「ちょっとお時間ありますか?」は?

Do you have  time right now ?
Do you happen to have time right now?
Do you have  a couple of minutes (you can spare) ?
Can I steal some of your time right now?

などがあるらしい。

TOEICの疑問文でも十分狙われるレベルだと思うので、使えるようにしておきたいですね。



さて、イブの夜は以下2記事分です。

【本日のボキャブラリー】

タイトル1:Work period tipped balance for ‘Plan A’
 プランAに決定。

・tip the balance ~が決定的な要因になる、情勢を変化させる
 It tipped the balance in her favor [against her].
   それは結局は彼女に有利[不利]に作用した.
・決定的要因 the deciding factor
・feasibility 実現可能性
・deduct (~から)控除する(from~)
・実現不可能な unfeasible
・cedar 杉、ヒバ /síːdɚ
invoke 連想させる、引き起こす、法を実施する、発動する、祈る、切願する
evoke (感情などを)呼び起こす、喚起する、(笑い・喝采を)引き起こす
provoke 怒らせる、刺激して~させる(into~、to do)
 ※~vokeが混乱気味なのでまとめました。
・retractable 収縮可能な、引っ込められる、撤回可能な
・demolish 粉砕する、取り壊す



タイトル2:ROK’s court decision in constitutional suit avoids new friction with Japan (韓国憲法裁判所)日韓請求権協定の違憲性を判断せず

・mobilize (戦時などで人・軍隊等を)動員する、結集する、結集される
・~する権利を放棄する waive the rights to do~
・ property rights  財産権
・in the course of  ~のうちに
 ※in the course of our conversation  私たちが話しているうちに
・left-leaning  左寄りの、左翼系の
・undermine   (名声等を)傷つける、(健康等をいつの間にか)害する
strike a deal with  ~と合意に達する、協定を結ぶ
・concurrently with  ~と共に、同時に
・litigation 訴訟 /lìṭəgéɪʃən ※ in litigation 係争中で
・requisition (軍隊等による)徴用、徴収 (動)人・物資を徴用する(from~)
・requisite 必須の、必要な (名)必需品
・remand (事件を)下級裁判所へ差し戻す、再拘留する
・level-headed  分別のある、冷静な、穏健な


韓国・・・うーん。

例の産経記者の件もそうですが、急に友好路線に切り替えたようにも見えますが、何か企んでいるような・・・

いずれにせよ、日本が感謝の念を抱くのは間違いだと思います。

2事件とも、勝手に韓国が一人で騒いでいるだけですから。




さてさて、お父さんは、これからサンタさんに変身します!!

変身っ!!

knight2000_mh at 23:40│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
年末ドタバタdailyとdairy