英語学習再開を振り返って謹賀新年!帰郷中です!

2015年12月30日

いよいよ明日、帰郷

本当は昨日から帰郷したかったのですが、どうしても今日、半日出勤しなければならなかったため、大晦日に帰郷します。

仙台まで車で約6時間。ちょっとした小旅行気分です。

逆に渋滞が無い分、楽かな

帰郷中は、ブログは「お休み」or「ちょっとだけ更新」します

写真載せて終わり、みたいな

でも、スマホ学習はトイレの中か、家族が寝静まった時にリーディングだけやろうかなー。



さて、英語です。

【本日のボキャブラリー】 JT特集 2記事分です。

タイトル1:30 years of JT / Japan Tobacco president targets future growth

・privatization 民営化(of~) ※発音注意 /prὰɪvəṭɪzéɪʃən
 (動)privatize /prάɪvətὰɪz ※受け身が多い
・thereafter その後は、それ以来
・by dint of ~の力で、~によって、~ずくで
 He got the prize by dint of hard work. (勤勉で賞を得た)
・sweat blood 血みどろに働く、やきもきする ※レベル30
・comrade 僚友、仲間、(共産国での呼びかけ)同士 /kάmræd
 ※ the comrades で 共産党員。
・for the time being 当分の間、さしあたり
・bleak 寒い、(生活が)厳しい、(環境が)わびしい /blíːk
 The bleak prospects may make our employees anxious.
・urgency 切迫、急迫、緊急性
・make inroads 食い込む、(他国へ)侵入する(into~)
・doom (名)運命、死、破滅 (動)~するよう運命づける(to do )
 ※通常受け身で「be doomed to do」で「~する運命にある」
 He was doomed to die on the battlefield.
 彼は戦場で死ぬように運命づけられていた

・spell 綴る、~という結果になる
 Failure spells death.
 失敗すれば命はない.
・have a blind spot 盲点がある、見落としがちな弱点がある(about、concerning)



タイトル2:30 years of JT / Searching for sustainable business diversification

・state-of-the art 最新鋭の
・culmination 最高点、頂点、全盛(of~) /k`ʌlmənéɪʃən
・tenure 保有、保持、保有期間
 ※ tenure for life  終身土地保有権
 ※ during one's tenure of office  在職期間中
 ※ one's tenure of life  寿命
・意識して、意識的に consciously 
・さもないと、~の未来はない  or there is no future for ~
・典型的な(最高の)例  prime example
 The prime example of that is the Asakura clan.
 その代表例は朝倉氏である。


2記事合わせると、かなりの長文でしたが、だいぶ速く読めるようになった気がします。

今日の記事は、確認したい&覚えたい語彙満載でした

定期的に見直して、復習します

では、おやすみなさい



knight2000_mh at 23:34│Comments(0)家庭・仕事・周辺環境 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
英語学習再開を振り返って謹賀新年!帰郷中です!