英検

2020年02月27日

久々の「ピックアップボキャブラリー」


【Today's topic】 

ブログ開始当初は、その日の学習で気づいた単語を「ピックアップボキャブラリー」というコーナーにして、自分自身の記憶になるべく残るように工夫して、日々のブログにあげていたものです。

そのコーナーも、いつの間にか消滅し・・・

たまには復活させてみるのもアリかなと。

ということで、今日の学習で気になった単語です。

速読でサラッと読もうとすると、似ているので紛らわしい。

でも、TOEIC900点越えの皆様なら、知っていて当然、基本中の基本単語でしょ?

な~んてね(笑)

さて、イキます。



【Pick up ボキャブラリー】

paralyse、paralyze、plagiarize です。

前2者は「麻痺させる、無効にする、無力化する」、後者は「剽窃する、盗む」ですよね。

英検で言うと、すべて準1級レベルです。

問題は、前2者。

何が違うの?同じなの? ってことですよね。一応、確認してみると「paralyze」がもともと英国仕様のようです。

ちなみに、最後の plagiarize (/pléɪdʒərὰɪz/) は、英字新聞を読んでいると時々お目にかかりますので、決してレベルの高い単語ではありません。fromをよく伴いますね。

復習!復習! 大丈夫ですか?



さて最近、語彙もそろそろ『1級パス単』に手をつけたくて、ウズウズしているところなのですが・・・



今はその前に基本文法のおさらいをしています。



いやーこの本、良く出来ていますね。

あのAtsuさんがYou tubeで紹介してから、バカ売れしたらしいですが、実際に読んでみると、結構細かい盲点までもが簡潔にまとまっていて、さすがアルク!と思わされます。

いまちょうど半分まで来ました。

レイアウト上、例文暗唱とかには向いていないので、「知識の漏れ・忘れている点の呼び起こし」のために使用しています。

本格的に1級対策に入る前に。

ではでは!!



【本日の体重測定】 

73.6kg 



ここまでお読みいただき、ありがとうございます m(_ _)m  
よろしければポチッとお願いします 

 



knight2000_mh at 23:18|PermalinkComments(0)

2019年12月02日

なぜ英検1級を目指すのか


【Today's topic】 

さて、今日は英検のお話です。

このブログを開始してから、おかげ様でまずは「準1級」を無事取得できた訳ですが、今後「なぜ、英検1級を狙うのか?」についてです。

とにかく1級については、賛否両論ありますからね(合格できない方の負け惜しみも含めて)。

TOEIC800点ごときが、何を語る!と叱られそうですが、目標・目的をしっかり定めておくことは大切なことです

巷ではよく、TOEICで900~950点を取得すると、自分の英語力を他の試験で試したくなるのか、どんな試験かも知らずに、安易に英検1級に挑戦する人が結構います。

そして、大量の対策本を買い込んでみたものの、試験冒頭の「激ムズ英単語」の嵐と、「学問的な内容の長文」に愕然とし、あっさりと返り討ちにあって、スタスタと去っていく学習者が多いと聞きます。

「あんな難しい単語なんて役に立たない!」なんて捨て台詞を吐きながらね・・・

なんと愚かなことか。

今日は、このテーマについて私が思っていることを記録しておこうと思います(数年後、また変わっているかもしれませんが)。

TOEICとは全く異なる「英検」。

私も1級受験はまだまだ先のことですが、前述の人たちを見ていると、ちょっと思うところがあります。

・どんな試験か、先に確認したのですか?
・そして、受験目的は何ですか?(何をどう強化したくて受けるのですか?)

とね。

私が英検1級を目指す理由は、以下の通りです。

・英字新聞や雑誌などを読みこなせる高いリーディング力が身につく。
・英語ニュースやインタビューなど、生の英語を聞きこなせる高いリスニング力が身につく。
・これらにより、社会人としての教養を高めることができる。
・現在、ここまでリーズナブルに4技能を1度に測定できる英語試験は、他に存在しない。
・日常的な話題から学問的文章まで、扱われる対象が幅広い。そしてなにより知的好奇心をくすぐるテーマが豊富で、面白い。
・面接&スピーチ訓練により、最低限のアウトプット能力を鍛えることができる。

残念ながら、TOEICではこれらを満たすことは不可能です。

「L&Rだけでなく、S&Wを受ければいいじゃん!」という意見もあるでしょうけど、両方受験したらアホみたいな価格になってしまいます。それに、内容がやはりビジネス英語に特化しています。

そして、私が一番問題視しているのが、TOEICは「極端な語彙制限・テーマ制限」がかかった試験である、ということです。

これでは、社会一般で使用されている語彙やテーマが身に付きませんし、いくらやっても「制限ビジネス英語」の範疇を超えることができません

アーティクル問題(記事問題)も、あんな簡単な単語ばかりで構成された記事など、実際の新聞ではまずあり得ません。(と言っておきながら、Rで全問解き終わらない私がここにいることは・・・あまり突っ込まないでくださいw それはそれ。

あ、勘違いなさらないでくださいね?

私は、TOEIC批判をしているわけではないのです。

TOEIC L&Rは、2技能測定ですが、現状ある試験の中では、リーズナブルで非常に優れた試験だと思います。

スコア方式という「ゲーム性」をうまく利用できれば、英語の基礎を効果的にインプットできると信じています。

だからこそ、受験しているわけです。

ただ、ある一定のレベルを超えたら、実践英語とともに、上記の理由で英検に移行したい、ということです。

優劣をつけたいわけでも、批判したいわけでもありません。

2つの試験のメリット・デメリットを考慮し、あくまで本人の目的に合わせて「どのように効果的に活用するべきか」というお話です。

ですから、人によって答えは様々ですよね。だって、英語学習の目的が千差万別ですし、そもそも英語学習が目的なのではなく「TOEICそのものが趣味・目的」の方々も、最近はかなり増えています(私はそれも大賛成です)。


ここで、よくある「英検1級批判」を取り上げてみましょう。(英検1級批判あるあるですw)


1 あの難解な語彙は役に立たない

たしかにパート1の4分の1程度は、超がつくほどの難単語で、あれはやり過ぎだと思います。
しかし、4分の3程度は、英字新聞や雑誌、ペーパーバックを読んでいれば、普通に出会う重要語彙レベルです(実際、パス単1級から新聞に出まくっていますしね)。

そして、そもそもですが、パート1については全問正解など合格には不要です。(半分も取れれば、他のパートの出来で十分合格可能)

したがって、「語彙が難解=英検1級役立たず」という公式は成立しないのですよ。


2 学問的な長文テーマに興味が湧かない

これは、もうどうしようもないですね。個人の興味の問題ですから。
ただ、テーマはともかく、あのぐらいの分量の文章を読破して、時間内に設問に答えられるだけの力がないと、英語ができる社会人として、英字新聞や雑誌をストレスなく読むのは不可能ではないでしょうか。


とにかく、難単語ばかりに目を奪われて、嫌気がさすことさえなければ、こんなにお得でハイレベルな能力を身に着けられる試験は(現状では)他に無いと思うのですが。

いかがでしょうか。

ま、私が理想とするのは、ビジネス英語もあり、くだけた日常英会話もあり、そして時事や社会問題のテーマも含み、かつ4技能を1万円以内で受験できる試験・・・これが最高な訳ですが

現状、そのような試験はありません。

でも、それに一番近い位置にいるのが英検のような気がします。

だから(もうしばらく時間はかかりますが)、私は英検1級を目指すのです。



【本日の体重測定】 

71.9kg  



ここまでお読みいただき、ありがとうございます m(_ _)m  
よろしければポチッとお願いします 

 



knight2000_mh at 23:05|PermalinkComments(0)

2019年09月26日

ついに購入しました!


【Today's topic】 

仕事帰りに池袋のジュンク堂へ。

お目当ては、コチラ~↓

IMG_20190926_220737

はい、英検1級の過去問(6回分)です (パチパチ~←何が?

オメェ~、まだTOEIC800点前半のクセに、いくらなんでも早すぎだろうがー!

なんて、声があるのは重々承知の上。

あのね、そうじゃないんですよ。

この英検1級過去問ってのは、年度ごとにどんどん更新されて、本屋の本棚から消えていってしまうんです。

そのためプレミアがつき、ネット上でも(Amazon含む)旧年度版がバカみたいな価格で取引されるんですよ。

だから、今のウチになるべく多くの「過去既出セット」を確保しておくという目的での購入でございます。

実際に本格的に取り掛かるのは、もう少し先でございます。

でも、嬉しいことに、やっと音声ダウンロードが可能となりました(もちろん無料)。これまでは、別売のCDを買う必要がありましたから。

旺文社も、英検書籍を独占出版していましたが、近年の英検人気に伴い、あちこちの出版社からも、質のいい過去問がどんどん出てきました。それも最初からCD附属でね。これを見て慌てたのは容易に想像がつきます。

しかし、なぜか「1級過去問」だけは、やっぱり旺文社のみなんですよねー(2019年9月現在)。

何故なんでしょ? 難しすぎて、解答解説を作るの大変?

んなことた~ないよねぇ。。。

さて、新年の1月のTOEICの受験で、しばらく英検1級に切り替えます。TOEICのスコアがどんな状態であろうともです。正直、「求人広告」とか「架空のビジネス開業記事」ばかり読むのに飽きてきました。。。

ちょっとの間、TOEICから離れます。でも、また必ず戻ってきます



【本日の体重測定】 

71.3kg  



ここまでお読みいただき、ありがとうございます m(_ _)m  
よろしければポチッとお願いします 

 



knight2000_mh at 22:58|PermalinkComments(0)

2019年09月16日

なんと久々にイクフン学院が・・・


【Today's topic】 

今日は休日出勤

そして、帰り際、久々に書店の語学コーナーに行ってみました。

その理由は。。。

最近、TOEICの文章に飽きが来ていて、全く異なる「英検の本」「ジャパンタイムズ社説集」の文体を眺めに行きたい!と思っていたから。

そう思い、TOEICコーナーを横目に通り過ぎようとしたところ・・・

あれ?これ、見たことない表紙だな?と目にとまった本。(結局、TOEICコーナーで捕まってる俺・・・

極めろ! リーディング解答力 TOEIC® L & R TEST PART 5 & 6
イ・イクフン語学院
スリーエーネットワーク
2019-09-19


なんとなんと、久々のイクフン復活ですね~!

もうだいぶ前に逝去されていますが、ちゃんと学院は機能しているんですね。

旧版は数年前に結構やり込んだ記憶があります。

今回の改訂で、問題が刷新されたのでしょうか?(ここ不明) 以前よりもやや文字が大きく見やすくなり、紙質も薄くなって、しかもかなり分厚いのに軽い(いい紙使ってるね!)

また、受験界でも有名な関正生先生による、簡潔かつポイントをおさえた解説付き。

そしてそして、特筆すべきは何といってもその問題数の多さ。あのベストセラーの『でるせん』を(わずかに)凌駕する1058問!!(完全に意識しているねw)

但し、音声ダウンロードは無い模様。

さーて、パート5・6が苦手な方は、いかがでしょうか?

私は、ちなみにアビメの「文法ができる」「語彙がわかる」が、ここのところずっと95~100%ですから、不要なんですw いりませ~ん、買いませ~ん 

もっと別の所に力を注ぎます!(←嫌なヤツだねぇ~

っていうか、あれ・・・

今日は、TOEIC本を見に来たんじゃなかったハズなんだけどな。。。

やっぱり俺、TOEICがどこかで好きな模様。



【本日の体重測定】 

71.5kg  



ここまでお読みいただき、ありがとうございます m(_ _)m  
よろしければポチッとお願いします 

 



knight2000_mh at 22:56|PermalinkComments(0)

2019年09月11日

はやく英検に移行したい


【Today's topic】 

最近、めっちゃくちゃ生活のリズムが乱れています。

残業はほぼなくなりましたが、家に帰って、夕食を食べ、子供達を風呂に入れて、寝かせつけをする・・・

そして、この寝かせつけには、相変わらず40~50分もかかることが多く、いつの間にか自分自身も爆睡してしまい、夜中の2時頃に目が覚め・・・

そこから、ちょこっと英語勉をし、明け方にまた強烈な睡魔に襲われ、6時まで再び床に就く・・・

こんな生活が続いています。

そして、食べてすぐ横になるためか、胃の調子もかなり悪い状態です。

仕事量は減ったものの、ストレスや子育て&家庭の悩みは尽きず、精神的にもかなり疲弊しているのかもしれません。

また、しばらく受けていないTOEIC学習にも飽きがきており、はやく「本物の英語力」が身に付く英検1級の勉強に移行したい、という気持ちがここのところ急に強くなってきました。

これまでは「少なくともTOEIC900点も取れない状態で、英検1級なんて・・・」などと思っていましたが。。。

最近は、TOEICの「当たり障りのない決まりきった話題」「難語を排除した一定のワードバンク」に飽き飽きしてきている状況

う~ん、これはマズい。

もちろん、通勤学習でも常にリスニングを継続していますから、能力の伸びは実感はしています。

でも、このままの学習では「これ以上でも以下でもない」、つまり「TOEICの範疇」を超えることは無い訳です。

もう少し考えますが、モチベが落ちてきている以上「自分が本当にいま欲していること」をやってみて、頃合いを見てまたTOEICに戻る、という選択肢もアリかな、なんて考えています。

英語「を」勉強する、というよりは、英語「で」現実の世の中で起きていること、興味あることにどんどん触れていく・・・

自分が求めているのは、それなんですよね。

とりあえず、12月までは我慢するか。

それとも、さっさと方向転換してしまうか。


生活リズムの乱れとともに、いま、岐路に立たされています。



【本日の体重測定】 

71.8kg  



ここまでお読みいただき、ありがとうございます m(_ _)m  
よろしければポチッとお願いします 

 



knight2000_mh at 22:41|PermalinkComments(0)