家庭・仕事・周辺環境

2020年04月27日

やっぱり我が家はイイ。


【Today's topic】 

昨日は、本当に久々の休日でした。

ここのところ、コロナのせいで様々な仕事のプランの変更を迫られ、多くの関係者にも連絡を取る必要があり、また大量の必要物資も調達しなければならず・・・(待っている人達がいますからね)

電車の中でも寝てしまうほど、かなり疲労していました。

世の中の人々はステイホームだというのに、私は逆に仕事の量が倍以上に増えています

在宅ワークなんてできやしませんから、毎日通勤です。

そんな中でのやっとの休日・・・

朝10時までゆっくり寝て、あとは子供達と家で遊びました。

やっぱり我が家はイイ・・・

毎日、子供の面倒を見て、家事をこなし、普段は俺の仕事である風呂と寝かせつけを全てこなしてくれている妻に本当に感謝です。

ありがとうね。

そして、一日中、子供達の「起きている笑顔」を見てるのが幸せだった。

連日の残業で、妻と子供の寝ている顔をしか見てなかったですから。。。

妻は「いい加減、はやく仕事に行きたい。。。」

子供達は「学校行きたい」「保育園行きたい」・・・

そりゃ、そうだよね、毎日家の中で「おうちで出来ること」の連続ですから。そりゃ、嫌になるよね。

本当にゴメンなー。車でどっかに連れていってあげたいけど。

もちろん、GWもお父さんは連日仕事だけど、1日ぐらい天気の良い日に休みをとって、家の周りの荒川土手でも散歩しようか!

人が少なければ、目の前の隅田川で、長男と釣り糸を垂れながら、長女の自転車の練習でもさせようかな。

または、どこにも立ち寄らないドライブか・・・(走るだけ。好きな音楽流しながら。

う~ん。。。

特別な、本当に特別なゴールデンウイークが近づいてきましたね。

おやすみなさい



【本日の体重測定】 

74.2kg 



ここまでお読みいただき、ありがとうございます m(_ _)m  
よろしければポチッとお願いします 

 



knight2000_mh at 23:40|PermalinkComments(0)

2020年04月14日

いい加減、人のせいにするの止めないか?


【Today's topic】 

またまた、久々の更新です。

皆様、コロナ期間をいかがお過ごしでしょうか・・・。

テレワーク、時短勤務、休業中・・・

様々な方がいらっしゃるようですが、私は何一つ変わっていません。

6時に家を出て、そこそこの混雑電車に揺られ、22~23時に帰宅する毎日です。

いや、そうするしかないのです。大量の個人情報を扱っていますから、それをUSBに入れて持ち帰り、自宅のPCで仕事・・・なんて絶対にありえない話です。下手したらクビですよ?

毎日、まさに命がけの出勤です。

バス・電車・狭いオフィス・・・いつ感染してもおかしくありません。いや、もう既に自分は「無症状感染者」なのかもしれません。

そういう人達が沢山いるのに「電車は相変わらず混んでいて、何もわかっていない危機感の無い連中ばかり」みたいな言い方するの、ホントやめてほしいですね? こっちだって、そんな電車、乗りたかないですよ


そして、ここ最近思うことがあります。

多くの方のSNSや、芸能人・著名人の「好き勝手な発言報道」を見ていて思いますが・・・

いい加減、人のせいにばかりするのやめませんか?

政府が悪い、官僚が悪い、役人が悪い、会社が悪い・・・

はたまた、スーパーやドラッグストアの店員にまで悪態をつき、一生懸命まさに命がけで接客をしている人達を、いわれのないクレームで疲弊させているようです。

スーパー業界、客に節度ある対応求める クレーム対応で疲弊 (Yahoo!ニュース)

あのね? こういう時に人のせいにしたって仕方ないでしょ?

物品的にも金銭的にも、ある程度の蓄えをしておくのが必要だと、あれほど大震災の時に学んだでしょ?あの時の教訓はどこ行ったのよ。どうやったって、国や行政の対応は時間がかかるんですよ。それぐらいわかってるでしょ?

さっさと、一律30万円バラ撒けだと? 

営業自粛させたんだから、全額補償しろだと?

お前ら、本当にバッかじゃーねーの??

それ、1回で終わる訳じゃないんだよ? まだまだ続くんだよ? そんなことやったら、3ヶ月も国の財政が持たないですよ。まさに国家破綻です。

バブル真っ只中の頃、鼻の下伸ばしながら、お立ち台のネーチャン達を下から見上げていた時代にゃぁ、政府批判や公務員非難なんて、大してしなかったクセにね?

国難になると、すぐこれだ。

大統領選が近づくと、反日思想を毎回のようにほじくり返す、お隣の国と一緒だよ。(模試は優れているけどw)



まぁ・・・もちろん、みんなストレスも溜まってきて、疲れてきているのもわかります

でもね?「声を上げていく」必要はありますけど、人のせいにするような発言はやめましょうよ。そして、今こそ、助け合い、思いやりの精神を大切にしましょうよ。ね?

直接接触することはできないけど、LINEで友達に「まあ、苦しいけどみんな一緒だから!共に頑張ろうぜ!」ってメールするだけで、なんか「よしっ!」って気になるじゃない!?

タダで出来る「ちょっとしたこと」だって、結構あるじゃない?



久々に早く帰宅したので、長文ブログになってしまいました。スミマセン・・・

私も疲れているので、もう寝ますね。

明日も、いつも通り出勤です。

頑張りましょうよ!!

おやすみなさい



【本日の体重測定】 

73.8kg 



ここまでお読みいただき、ありがとうございます m(_ _)m  
よろしければポチッとお願いします 

 



knight2000_mh at 23:37|PermalinkComments(0)

2020年03月31日

耐え難い悲しみ/お別れ


【Today's topic】 

多くの方が、このニュースを取り上げていらっしゃいますね。

そうです。

志村けんさん、突然のお別れです。

ご冥福をお祈りいたします。

本当に晴天の霹靂のように、あまりにも、あっという間の出来事で。

お兄様もおっしゃっていたように、ご本人も、まさか自分の最期がこのような形で訪れるとは・・・思ってもいなかったことでしょう。

悔しい・・・本当に悔しい。

自分に近い世代の方々は、やっぱり「ドリフ」「かとちゃんけんちゃん」「バカ殿」「だいじょーぶだぁ~」を見ながら育ってきました。

本来、自分は「お笑い」というのが、どうしても好きにはなれないのです。

吉本に代表されるような、さんまやダウンタウンの芸風・・・つまり、ボケとツッコミという上方の技が肌に合わないのでしょう。

他人を「イジる」芸風が、どうしても「人間を茶化している」ように見えてしまい、心の底から笑えないのです。もちろん、表面上はテレビを見ながら笑うのですが、どこか後味が悪い(ファンの方々、ごめんなさい。)。

もちろん、さんまやダウンタウンは、偉大な方々だとは思っていますが。。。

しかし、同じお笑いでも、ドリフは系統が全く違いますよね。

相手をイジって笑いを取るのではなく、自分自身がとことん「バカ」になる。だから、変なオジサンであり、ひとみ婆さんであり、デシ男であり、バカ殿である訳です。

このお笑いだけは、私は例外的に大好きでした。

毎週土曜日の8時が、どれだけ楽しみだったことか。。。

小学校の休み時間、廊下で「変なおじさんダンス」を、何度踊ったことか。。。

本当に突然のお別れになってしまったけど。

もっともっとその姿を見たかったけれど。

仕方ない。。。運命とはそういうものです。いつ、何があるかわからない。

とにかく・・・長い間、本当にお疲れ様でした。

僕らの幼少期から青春時代まで、ずーっと「気持ちの良い笑い」を提供してくれて、ありがとう!!

大好きなお酒、たばこ、そして綺麗な女性、天国でも思う存分楽しんで、どうか日本の芸能界を見守り続けて下さいね。

最後に、私が大好きだったコントがいくつか、YouTube上に上がっていましたので、ご紹介して終わりにします。

ご冥福をお祈りします。















【本日の体重測定】 

73.6kg 



ここまでお読みいただき、ありがとうございます m(_ _)m  
よろしければポチッとお願いします 

 



knight2000_mh at 00:29|PermalinkComments(0)

2020年03月01日

本当に「すごい人」はいないのか?


【Today's topic】 

こんな「本音」をブログに書いたら、大ブーイングを喰らうんだろうな~

でも、現在の私の本当に思っていることなので、記録しておきます。

最初にお断りしておきますが、決して特定の方々を非難するつもりは毛頭ありません。ご気分を害されることなく、お読みいただければ幸いです。

英語学習をはじめてから数年経ちましたが、その間、私はずっと「すごい人」を探しています。

それは・・・

私とほぼ同様の環境の中で、高い英語力を獲得された方(TOEIC900点、英検1級等)です。

つまり・・・学習していた(急成長した)期間に、以下の条件を満たしていた方。

1 既婚者である。
2 0~7才ぐらいのお子様が数名いて「手のかかる子育て盛り」である。
3 ご自身が30~40代で、働き盛りである。
4 フルタイム勤務である。
5 TOEIC300~400点代からのスタートである。
6 留学、海外滞在経験がない。
7 仕事で英語は使わない。
8 土日祝日ももちろん、家事やパパ業(ママ業)に専念する。

これらを満たして英語をマスターした超人は、探せど探せど見つからず・・・

あ、、、決して、勉強ができない言い訳にしている訳ではありません。単純に、どのように時間を捻出したのか、家族との関係はどうだったのか、仕事との両立はどうしていたのか・・・

それを素直に聞きたい。

本当にただそれだけなのです。

ブログで有名になったトーイッカーの方々も、TOEIC問題集や、勉強ハウツ―本を次々と出版されている英語の達人たちも・・・

みんな、独身(離婚経験者多し)、または、既婚者でも子供はいない(または手を離れている)・・・、海外滞在経験アリ、仕事で英語を使う機会がある・・・等々

そんな方々ばかり。。。

これじゃーなぁ~。

決して、こんな台詞を言っちゃいけないのかもしれないけど、でも、言ってしまおう・・・

自分だって、もし独身で、帰宅後や休日の時間さえ自由に取れれば、一定期間をインテンシブに学習することで、その程度の成績ぐらいは獲得できたがな・・・

あ~ぁ、言っちゃった。。。

でも、これが本音です。

ま、実際にやってみた訳ではないので、わかりませんが。

おーい、これらを満たす「スーパーサイヤ人」級の方々よ!!

どこかにいらっしゃらないのだろうか・・・・

交流会や、勉強会に参加すれば、出会えるのだろうか?

繰り返しになりますが、学習期間中に上記1~8の条件を満たしていなければ、今の私にとって何の「アドバイザー的要素」は無い訳で・・・。

あ~ぁ、昔のアニメのパーマンに出てくる「コピーロボット」が欲しい・・・

なんだか、後味の悪いブログになってしまってゴメンナサイ・・・。

ではでは!



【本日の体重測定】 

73.4kg 



ここまでお読みいただき、ありがとうございます m(_ _)m  
よろしければポチッとお願いします 

 



knight2000_mh at 00:39|PermalinkComments(0)

2020年02月16日

愛犬のガン、手術、そして・・・


【Today's topic】 

以前、愛犬のチワワのガンのお話をしました。

犬や猫のガンでは、メラノーマ(悪性黒色腫)に次いで致死率の高い、扁平上皮癌というガンです。

6月頃に発覚し、8月後半に、下顎の前半分を切除する大手術を行いました。

このガン、何が辛いかって、とにかく腫瘍から多量の出血を伴うんです。

常にではないですが、腫瘍が週1ぐらいでバブルのように弾け、床が血痕でいっぱいに。

おそらく本人もどうしたらよいかわからず、ペロペロと舌で舐めるものだから、なおさら止血しづらい。

しかし、手術後は、出血はおさまり、1ヶ月ほど様子を見ていました。

怖いのは何といっても再発です。このガン、かなりの高確率で再発します。

先生がおっしゃるには、再発する場合はだいたい3ヶ月目ぐらいだと。

ところが・・・。

手術1ヶ月目で、家で傷口の経過を見ていた時のこと。

ん? 何だコレ? 以前と似たような膨らみが・・・

電話ですぐに先生に相談したところ「1ヶ月で再発はありえないですよ、とりあえず見てみましょう。」と言われて診察を受けると・・・

再発。。。

犬猫の腫瘍ではエキスパートの先生ですが、このスピードでの再発は前例がないと、かなり驚いていらっしゃいました。

これ以上の切除は、舌を失ってしまうため、抗癌剤で叩くのがベストとなり、早速10月から始まりました。

3週間に1度、1日かがりで点滴を受けて帰ってきます。注射後3日ぐらいは、副作用でグッタリしていることが多く、見ているのも辛い。

始めて2ヶ月は、腫瘍の増大は抑えられている感じはするものの、縮小はせず。

しかし、3か月目に入り・・・

なんと・・・腫瘍が消えた!!

これには、我々家族も先生も大喜び。

出血も完全に止まりました。

しかし、まだまだ安心はできません。あと1ヶ月ほど抗癌剤の投与を続け、投与をやめてから半年経過しても何もなければ「根治」と診断されます。

13歳という高齢犬で、心臓にも僧房弁閉鎖不全症という爆弾を抱えているし、左後ろ足は靭帯を断裂していて、歩くのもやっとです。

もうボロボロの身体ですが、でも布団に入る時、チョコチョコと僕のわきの下に寄ってきて、顔をちょこんと乗せてスヤスヤと寝息を立てている姿は、何とも愛くるしい。。。

本人はここまで「戦う」ことを、どう思っているかわからないけど、私たち家族は、出来る限り長く一緒に過ごしたい。そう思っています。

13年も一緒に連れ添った家族は、これからも、まだまだ戦い続けます。



【本日の体重測定】 

73.2kg 



ここまでお読みいただき、ありがとうございます m(_ _)m  
よろしければポチッとお願いします 

 



knight2000_mh at 22:22|PermalinkComments(0)