英語雑感

2019年07月03日

TOEICの撤退は正解だと思う


【Today's topic】 

たった今帰ってきて、カラスの行水的にシャワーを浴び・・・

上がったはいいものの、暑いので、上半身裸でこのブログを書いています。

いや~今日も残業疲れたなぁ~。


さて、たったいまネットニュースを見たら、衝撃的な記事が。

共通テスト、TOEIC参加取り下げに困惑の声

来年度実施の大学入学共通テストで導入される民間の英語資格試験のうち、国際ビジネスコミュニケーション協会が運営する「TOEIC」(トーイック)が2日、参加を取り下げた。

というものです。

理由についてはよくわかりませんが、私は良かったと思います。

誰もかれもが、寄ってたかって「TOEIC」。

企業の採用担当者も、教育関係者も、たいしてTOEICのことなど知りもしないのに、とりあえず流行の「ものさし」として安易に利用してきた感があります。

このブログをご覧の皆さまはもうお分かりの通り、TOEICはビジネス英語に完全に偏っています。それも「当たり障りのない」話題に。

もちろん僕はTOEICは大好きですが、学問を学ぶ立場の学生であれば、若いうちに幅広い話題に触れておいたほうがいいと考えます。

ビジネス・労働現場には、イジメ、セクハラ、パワハラ、リストラ、不当解雇、派遣切り、懲戒処分等・・・様々なネガティブ問題も溢れています。

そしてやはり、ビジネスだけでなく、もっともっと世の中を広くテーマとして扱って欲しい。。。

テロ、犯罪、宗教、領土問題、人の死・・・

こういうテーマは絶対にTOEICではご法度ですからね。

当たり障りのない、ビジネス英語力だけを測る物差しであるTOEICを、大学受験に使用するのは、私は当初から大反対でした。

そして、結局それが実現しました。

学生に受けて欲しいのは、やはり英検ですね。

TOEICのように、無意味に語彙制限を設けていませんから、実生活で触れる難しい語彙もどんどん出てきます。

TOEICがタブー視するような「現実の話題」にも、どんどん切り込んでいきます。

そして、何より1つの試験で4技能が測れます(1次に通ればですが)。

今を生きている、ってこういうことじゃないですか?(ちょっと飛躍し過ぎ?

ま、英検推しは、このぐらいにしておいて。

そうしないと、トーイッカーの皆さまに怒られますから

あ、勘違いしないでくださいね?

決して私は、TOEICを批判している訳ではありません。

お偉いさん達が、大してTOEICのことを知りもせず、流行りに乗っかって、全く場違いのこの試験を安易に大学入試にまで取り入れるべきでない、と言いたいだけです。

ただ、それだけです。

TOEICは、使い方さえ間違わなければ、とってもお手軽で良い試験だと思っていますから。

ではでは



【本日の体重測定】 

71.8kg  



ここまでお読みいただき、ありがとうございます m(_ _)m  
よろしければポチッとお願いします 

 



knight2000_mh at 00:20|PermalinkComments(0)

2019年05月29日

接続詞としての「only」


【Today's topic】 

最近、平日は毎日残業・・・

土日は、どちらか1日は丸々出勤で、かなり疲れが溜ってきました・・・

今日はかなり早く帰れたので、久々にブログを更新です。

でもね? 勉強は細々と続けていますよ。

こうやって、多忙な時期でもちゃんと続くようになったのは、ここ数年続けているこのブログのおかげかもしれません。

ホント、ありがたや~ありがたや~



さて、今日は学習中に気づいた「接続詞only」の盲点。

これって、いつか習ったような気もするし、いや、初めて見たかもしれないし。。。

通常は、形容詞か副詞ですよね。それなのに、接続詞用法があるなんて・・・

あまりイイ例文がなかったので、例によってネットから拝借です。

①もし~でなければ
I would go out for a drink with you, only I am at work.
もし仕事じゃなければ、あなたと飲みに行きたいのですが。

②ただし
I love the game, only difficult.
そのゲームは大好きですが、ただし難しい。

①②ともに「でも」のようにやや逆説的なニュアンスで覚えておくと、解釈が楽ですね。口語英語で主に使われるらしいです。


そして同様に、前置詞に見えて、意外に接続詞として機能するので有名なのは「for」ですね。これは、多くの方がご存知でしょう。


理由の接続詞
He is angry, for I am late.
私が遅れているから、彼は怒っています。

こっちは、大学入試等でカッコで抜かれても、サッと補充できなければならないレベルですね。


うーん、今日も勉強になりました

ではでは、疲れているのでもう寝ます。

おやすみなさい・・・



【本日の体重測定】 

71.8kg  



ここまでお読みいただき、ありがとうございます m(_ _)m  
よろしければポチッとお願いします 

 



knight2000_mh at 23:20|PermalinkComments(0)

2019年01月14日

年始から次々と・・・


【Today's topic】 

今年に入ってから、我が家は次々と病魔に襲われています・・・

まず、新年1週目にが高熱を出して寝込みました。酷い寒気と喉の激痛に苦しみ。病院に行っても激混みでまともな検査もしてもらえず、先生からは「扁桃腺炎からの熱かな?」なんていい加減な診断をされました。

そして、2週目からは、まったく同じ症状で、今度はがダウン・・・風邪かと思って病院へ行ったら、溶連菌の陽性反応。「恐らく保育園か、学校からですね」と。喉の痛みは尋常じゃなかったです。10日かけてやっと回復。

そして、昨日から今日と、またが39度超えの高熱で寝込んでいます。今度は、咳も鼻水も喉の痛みもないらしい。高熱と悪寒・・・病院行ってないので、さっき市販薬を買ってきてあげて飲ませたら、8度まで下がりました。今度は何だ?風邪か?インフルか?

で、同時に今度は今日の昼過ぎから、が喉が痛い・・・必死にうがいをして悪化を食い止めようと努力してます。この症状も正体は何だ?

それでも今日は、早朝から息子と土手の上をジョギングし、その後は丸一日、私1人で2人の子供を連れて、外に遊びに行きました。妻を寝かせるための時間稼ぎです。

最近は大型ショッピングモールへ行くと、室内遊具場があり、ちょっとお高いけど、疲れさせるにはもってこいなんですよね。

でもその最中も、おしっこだのウンチだの、喉渇いたから何か買ってだの、もう歩きたくないから抱っこしてだの、暑いからジャンパー持ってだの、おもちゃ売り場に行きたいだの、本屋に寄って帰りたいだの、帰り際に車に乗ってから「お腹空いた~!何か食べるー!」だの、次々と要望が入りましたが、無心で淡々とこなす俺。。。

今日は比較的、精神状態が良かったな、俺w 

普段だったら怒鳴りつけることもあるしね。

とにかく、年が明けてから、家庭と自分の身体のことで精いっぱい。

今年一年、大丈夫か?我が家・・・

先が思いやられます。

明日は飲み会の予定だけど、妻の調子によっては欠席だな、こりゃ。



【本日の体重測定】 

71.2kg  



ここまでお読みいただき、ありがとうございます m(_ _)m  
よろしければポチッとお願いします 

 



knight2000_mh at 21:50|PermalinkComments(0)

2019年01月11日

恩師の本/西きょうじ


【Today's topic】 

今日も例によって、長女の寝かせつけに2時間・・・

一体、何がどうなってんだ?

何がそこまで嫌だというのか。。。

保育園に入れられて、愛情に飢えているのか?

遊び足りないのか?

寂しいのか?

単なるイヤイヤ期なのか?

金曜が終わったが、1週間働いてきて、ホッとできるなんてとんでもない。土日祝日はハードな「父親業」が待っている。

3連休とか、マジ勘弁して欲しい。2連休で十分だ。

正月の帰省疲れだって、まだ抜けきらないというのに。

何年後かにこの記事を見返して、「あーぁ、あの頃は大変だったな~今となってはイイ思い出だ。」なんて思える日が来るのだろうか。


さて、今日は英語学習そっちのけで、この本を買って電車の中で読んでました。



私の恩師が書いた本です。

彼は、私が浪人時代に代ゼミで講師をしていました。今では東進(あの林先生の学校)へ移籍し、最近は色々とあったけど、やっぱり大人気講師らしいです。

何といっても、この恩師、私が高校2年の時に英語の偏差値が53だったのを、1浪で74にまで引き上げたスーパーサイヤ人級に凄い人(全国模試成績優秀者の冊子に英語だけ名前が載るというw)

そして、片田舎の無名高校から、しっかり東京6大の1つに合格させてくれました。もう感謝のしようがありません。

そんな恩師が書いた本はやっぱり面白い。

ちなみに英語学習ハウツー本ではありません。全く関係の無い「人生論」です。もちろん英語学習が絡んだ部分は多いので我々には読みやすいです。

もっと偶然を怖がらずに、積極的に受け入れようよ!と。

日本人は真面目だから、何かにつけて自分を責めて反省した気になっているけど、そんなにキミはダメじゃないと思うよ?もっと肩の力を抜いて「accident」を楽しもうじゃないか

そう語りかけてくれる応援本です。

残り半分、楽しみます。



【本日の体重測定】 

71.4kg  



ここまでお読みいただき、ありがとうございます m(_ _)m  
よろしければポチッとお願いします 

 



knight2000_mh at 22:51|PermalinkComments(4)

2019年01月07日

世の中すべて「スピード」が命


【Today's topic】 

今日は長女が奇跡的にすぐに寝てくれて、この時間。

大切にせねば!!

さて、仕方ないけど、受け入れなければならない現実があります。

世の中、すべて「スピード」が命。

速く、そして正確に。

この精度が高ければ高いほど、生産性が上がり、儲かり、周りからも評価されます。

人よりも速く情報を仕入れ、先手を打つ。

投資をするにしても、資料を作るにしても、メールを返信するにしても、商品を納入するにしても・・・何にでも当てはまります。

速いことを「善」とし、ノロマは「悪」と見做されます。

でも、じっくりと時間をかけたいこともあるがな。。。

職人が彫刻を魂込めて彫るように・・・

何度も自分の文章を時間をかけて推敲したり、逆に相手が書いた文章を向こうの気持ちを考えながら反芻して味わったり・・・

でも、悲しいかな、世の中はあまり待ってはくれません。

世の中の流れは、もちろん試験の世界へも反映されてきています。

TOEICに限らず、英語試験の文章は長文化が進み・・・

最近のTOEICのリスニングも、選択肢自体がどんどん長くなり、図表まで現れ、リスニングの試験なのに、純粋なリスニングではなくなりました

ひと昔前の公式問題集には、選択肢に「Monday  Tuesday  Wednesday  Thursday」なんて並んでいたのに、最近のMIC問題は、選択肢1つ1つが「完全なセンテンス」をなしています。

速読力が無ければ、リスニング以前の問題・・・という設問が増えています。

仕事でも私生活でも、どちらかと言えば、rabbitさんタイプというよりは、turtleさんタイプの自分にとって、厳しい現実ですが、受け入れるしかありません。

私から見ると、世の中の人々が「せっかち」に見えます。

煽り運転をしないと我慢ができない人達は「アホ」に見えます。

短期間で点数が上がらないといって、すぐ勉強をやめてしまう人達が「可哀想」に思えます。

そんなにすぐ結果が必要ですか?

スピーディーさが重要なのはわかるけど、時々立ち止まって「ゆっくり、コツコツ、辛抱強く」の良さを、もう一度見直してみませんか?



【本日の体重測定】 

71.3kg  



ここまでお読みいただき、ありがとうございます m(_ _)m  
よろしければポチッとお願いします 

 



knight2000_mh at 21:53|PermalinkComments(2)